Mac

Macターミナルでエイリアスを設定する方法

ターミナルエイリアスアイキャッチ

ターミナルを使っている時、よく使うコマンドに対していつも同じオプションを入力するのが手間と感じている方も多いのではないでしょうか?
今回は、よく使用するコマンドのオプションを毎回入力しなくてもいいようにエイリアスの設定方法を説明します。
ターミナルの作業になるので基本的な情報はこちらのページを御覧ください。

Macターミナルの覚えておきたいショートカット・コマンドまとめ

       スポンサーリンク

エイリアス(alias)とは

エイリアス(alias)は少し触れましたが、よく使用するコマンドに名前を指定し、その名前を入力すれば常にエイリアスに設定したオプションを使用する機能です。
例えば、lsコマンドで詳細を表示したいときは「-l」オプションを一緒に入力しますが、これらをまとめてエイリアスとして設定できます。
他にもデスクトップによく移動する場合は「desk」とだけ入力すれば移動できるようにするなど、工夫次第でとても使いやすくなります。

エイリアス設定方法

それではシンプルなエイリアスの設定方法を説明します。
前述した「ls」コマンドに「-l」オプションをまとめて設定する場合は下記のように入力します。

$ alias ls="ls -l"

これで「ls」コマンドを使用するときは「-l」オプションの詳細表示になります。
説明をするとエイリアス(alias)に指定した名前(ここではls)が入力されれば、ダブルクォート(")で囲まれている内容を実行するということになります。
しかしこのままではターミナルを終了すると元の状態に戻ってしまうので、ログインした時に自動的に環境変数を設定する方法を紹介します。

bashの設定ファイルを書き換える

上記の変更点をログイン時に読み込むようにする設定方法を説明します。
まず「.bash_profile」を作成し、「.bashrc」を自動的に読み込む設定をします。

#.bash_profile ←#で始まる行は無視されます
if [ -f ~/.bashrc ] ; then
. ~/.bashrc
fi

これでログイン時に自動的に読み込む設定ができました。
次は読み込まれる内容を「.bash_profile」を作成して記述します。個人的に使いやすいので「nano」コマンドを使用します。

$ nano

上のコマンドを入力するとテキストエディタモードになるので追加したいエイリアスを記述します。

# .bashrc
export PS1="[\u@\h \W]\\$" ←プロンプト表示方法
export PATH=$PATH:/opt/local/bin ←パスを追加

上記のプロンプト表示方法は一例ですので詳細を知りたい方は下のページを確認してみてください。
パスの追加もあくまで一例ですので必要に応じて追加すると良いかと思います。

Macターミナルのプロンプト変更方法

上記の内容の後にエイリアスを記入し、「.bash_profile」として保存します。(⌃ control + O

エイリアス設定

これで以降コマンドを入力すると指定したオプションも付けてコマンドを使用できます。
今回の例では、「ls」コマンドに「-l」を付けて詳細を表示させるようにし、「rm」コマンドの削除時に確認をさせる「-i」、「df」コマンドの空き容量表示時に見やすい形にする「-h」を設定しました。

以上がエイリアス設定方法になります。
次回ログインから設定が反映されますがすぐ反映したい場合は下記のコマンドを入力します。

$ source ~/.bash_profile

エイリアスを追加したい場合は、作成した「.bash_profile」に追記すればエイリアスの追加が行えます。

$ nano ~/.bash_profile

上記の内容で「.bash_profile」の編集を行えます。
これでよく使うコマンドがより使いやすくなるかと思います。
参考になれば幸いです。

記事が気に入ったらD-Boxを

"いいね!"か"フォロー"

新しい情報をおしらせします。

D-Box

        スポンサーリンク

関連記事

  1. アイコン Macでアイコンを抽出する方法
  2. Mac絵文字記号半角カナ入力アイキャッチ Macで半角カタカナ、絵文字と記号を入力する方法
  3. Macコンテキストメニュ内サブメニュー非表示アイキャッチ Macコンテキストメニューのサービスをサブメニューにしない方法
  4. Macで画像圧縮したスクリーンショットを撮る方法
  5. プロンプト変更アイキャッチ Macターミナルのプロンプト変更方法
  6. Fluidアプリアイキャッチ MacでWebサービスをアプリとして使用できる【Fluid】
  7. MacSafariキャッシュクリアアイキャッチ Mac Safariのキャッシュ、Webサイトデータ削除方法
  8. Macこのアプリケーションで開くアイキャッチ Macコンテキストメニュー「このアプリケーションで開く」の編集方…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP