Mac

Macで画像ファイルのサイズを一括変更する方法

Macのデフォルトアプリの「プレビュー.app」を使って、画像ファイルのサイズを一括変更する方法を紹介します。
様々なフリーアプリでサイズの変更ができますが、プレビュー.appでもできる事は幅広いので無駄にフリーアプリをダウンロードするよりはこういった機能を把握してからでもダウンロードするのは遅くはないかと思います。

今回は複数の画像ファイルを変更することを例にして説明します。

       スポンサーリンク

画像選択後プレビューアプリで開く

変更したい画像を選択し、右クリックもしくは「ファイル」から開くを選択します。

画像選択1

すると画像編集画面になりますので、⌘ command + Aもしくは「編集」→「すべてを選択」で画像を選択します。

画像選択2

ツールからサイズを調整

画像選択後、同じく上部メニューの「ツール」→「サイズを調整...」を選択します。

画像サイズ調整

するとイメージの大きさを編集する画面になりますので、好みの大きさに変更します。
「縦横比を固定」のチェックを外せば、自由に変更できます。

画像サイズ調整2

変更後は画面を閉じて、保存すれば反映されます。
当然ですがイメージの大きさに応じてファイルのサイズも削減されます。
下の画像が変更前です。画像ファイルサイズ変更前

こちらが変更後です。

画像ファイルサイズ変更後

ファイルサイズが大分削減されました。

画像ファイル圧縮

上記の方法で画像はかなり軽量化しましたが、個人的にはこの機能は画像の大きさを調整する時に使用しているので、ブラウザのサービスを利用してさらに圧縮します。
様々なサイトがありますが、私がよく使うのは「TinyPNG」というサイトです。
ファイルをドラッグ&ドロップするだけなのと、圧縮スピードも速いので使い勝手が良いです。
好みがあると思いますので検索して自分に合ったサイトを利用すると良いかと思います。

画像ファイルサイズ圧縮後

このようにかなり軽量化されました。
Macで右クリックやフォルダに入れるだけで画像圧縮する方法を説明していますので興味がある方は。

MacでPNG画像を簡単に画像圧縮する2つの方法

自分のサイトに画像アップロードするときは出来るだけ容量を少なくし、表示を高速化したいですね。

記事が気に入ったらD-Boxを

"いいね!"か"フォロー"

新しい情報をおしらせします。

D-Box

        スポンサーリンク

関連記事

  1. Macコンテキストメニュ内サブメニュー非表示アイキャッチ Macコンテキストメニューのサービスをサブメニューにしない方法
  2. PNG画像圧縮アイキャッチ MacでPNG画像を簡単に画像圧縮する2つの方法
  3. Mac・iPhoneメモアプリアイキャッチ Mac・iPhoneメモアプリの使い方
  4. Mac・iPhone ユーザ辞書のデータが消えた時の対処法
  5. Wi-Fiアイキャッチ MacのWi-Fi接続優先順位を設定する方法
  6. 画像形式変更ロゴ Macで画像形式を変更する2つの方法
  7. メンテナンスアイキャッチ Macの負担を軽くする設定と高速化メンテナンス11選
  8. 影アイキャッチ Macで影のないスクリーンショット撮影方法2選

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP