メール

Gmailで特定のメールを自動で振り分ける方法

Gmailメール自動振り分けアイキャッチ

既にご存知の方も多いと思いますが、Gmailでのメール自動振り分け機能の設定方法を紹介します。
Gmailはよく使うので個人的には受信メールが煩雑になりがちです。人によってはいくつかメールアドレスを作ってそれぞれ管理しているみたいですが、私は面倒くさがり屋なので必要ないメールは分類して見ないようにしています。
とても手軽に行えるので試していただければと思います。

       スポンサーリンク

該当するメールアドレスのメールを開く

受診メール右上辺りに「↓」のマークがあるのでこちらをクリックします。
上部の「その他」でも可能ですが、ここではこちらで説明します。

Gmailメール自動振り分け設定1

メールの自動振り分け設定」をクリックします。

Gmailメール自動振り分け設定2

フィルタを作成

該当するメールの表示を確認したら右下の「この検索条件でフィルターを作成する」を選択します。Gmailメールフィルタ作成

フィルターの設定

ここでは受信メールの整理を目的としていますので、振り分けたメールは
スキップ「アーカイブ」にチェックを入れます。
該当する「ラベル」を選択しチェックを入れます。
最後に「一致するスレッドにもフィルタを適用する」にもチェックを入れます。Gmailメールフィルタ実行内容

以上で設定は終了になります。
個人的にGmailのフィルタ機能は性能が高いと思うので、必要の無いメール等はGmailにまとめて送るようにして整理しています。
日頃のこまめな整理が仕事の効率化につながると信じています。

作成したフィルタを編集する場合はこちらのページを参考にして下さい。 

Gmailフィルタ編集方法

        スポンサーリンク

関連記事

  1. メールフィルター整理 手軽に使えるMacメールの「ルール」使用方法
  2. Macメール検索方法アイキャッチ Macメールアプリで使用出来る便利な検索方法
  3. Gmailフィルタ編集 Gmailフィルタ編集方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP