スポンサーリンク

万が一の為にカバーを買ったはいいが

以前は別のキーボードカバーを使用していたのですが、打つ時のカバー感といいますかキーボードの押しずらさがずっと気になっていました。
普通にタイピングをしているだけで押せていないキーがあったり、、、まぁ厚すぎるカバーを購入した自分の責任もあるのですが。

機能性を重視したカバーを探していました

そこで見つけたのは『Pure Touch Key Protector』という名前のカバーなのですが、他の物と比べてもとても薄く作られていて(なんと0.05mm!)、もちろん装着感はゼロとは言えないですが限りなく近い感覚です。私はキーボードの汚れが気になるタイプなのでカバー装着予定の方で、付けることによって打ちづらさを感じてる方には是非使ってもらいたいカバーです。カバーのマイナス面が劇的に軽減されています。

Macキーボードカバー

取り付けも簡単です

マイクロソリューション社のHPで詳細を説明してくれているので参照にすればさほど難しくないかと思います。

Pure Touch Key Protector取り付け方法

まだMac用のカバーしか使用していませんがMacBook(Pure Wrap Key)用も是非使いたいと思っています。

Pure Touch Protector with wire

コード、テンキー付き

Pure Touch Protector with wireless

コード、テンキー無し

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
D-Boxを"いいね"、"フォロー"

新しい情報をお知らせします。
気になるニュースとかもPickしています。

おすすめの記事