スポンサーリンク

出来るだけ物を長く使用したい性格なので、自分のPC周辺機器にはカバーを装着させる癖があります。

キーボードカバーを購入して何度か失敗したのでオススメのキーボードカバーを紹介したいと思います。

カバーを買ったはいいが

以前は別のキーボードカバーを使用していたのですが、打つ時のカバー感といいますかキーボードの押しづらさがずっと気になっていました。
普通にタイピングをしているだけで押せていないキーがあったり、、、。

ネットで買ったので実際の質感や、厚みとかがわかっていなくてとてもじゃないけど個人的には仕事ができないレベルでした。

機能性を重視したカバーがほしかった

そこで見つけたのは『Pure Touch Key Protector』という名前のカバーなのですが、他の物と比べてもとても薄く作られていて(なんと0.05mm!)、もちろん装着感はゼロとは言えないですが限りなく近い感覚です。

やはり薄い分強度は心許ないかもしれませんが、そこは消耗品なのでしょうがないのかなと思います。防塵機能や汚れから守るという点に関しては問題ないです。
ちなみに私は2年以上使用していますがまだ買い換えてはいません。(もちろん個人差あるかと思いますが)

キーボードにカバーを付けたいけど、打ちづらくなってしまって困ってる人にはかなりおすすめのカバーです。
打ちづらさなど、キーボードカバーのマイナス面が劇的に軽減されています。

Macキーボードカバー

取り付け方法

マイクロソリューション社のHPで詳細説明されています。
少しコツはいるかもしれませんが、わからない場合は動画を参考にすればさほど難しくないかと思います。

参考サイト取り付け方法(iMac)取り付け方法(MacBook)

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
D-Boxを"いいね"、"フォロー"

新しい情報をお知らせします。
気になるニュースとかもPickしています。

おすすめの記事