iPhone

iPhoneアプリを使わずに手書き入力をする方法

iPhone手書き入力アイキャッチ

読み方がわからない漢字があった時に手書きで入力する方法があったので紹介します。
アプリをインストールする必要がないためすぐ導入できるのでオススメです。
また読み方がわからない漢字を手早く調べる方法も紹介します。

       スポンサーリンク

中国語のキーボードを追加

手書き入力する為には中国語のキーボードを追加する必要がります。
設定➡︎一般➡︎キーボード➡︎キーボード➡︎新しいキーボードを追加...から行えます。

iPhoneキーボード追加1
iPhoneキーボード追加2
iPhoneキーボード追加3

 キーボードの種類の中から、「中国語」を選択します。2種類ありますがどちらでも大丈夫です。
中国語を選択したら、「手書き」にチェックを入れます。

iPhoneキーボード中国語追加
iPhoneキーボード中国語手書き

 手書きで入力

キーボードを追加したら、地球儀型のボタンからキーボードを変換し、手書き入力ができます。
この地球儀ボタンを長押しすると変換するキーボードを選べるので地味に便利です。
スムーズにキーボードを変換

iPhone手書き入力1
iPhone手書き入力2

 「調べる」で読み方の確認

難しい漢字は書き方はわかっても、読み方がわからないことがよくあります。
そんな時は調べる機能が便利です。
わからない文字を選択して「調べる」をタップするだけです。

iPhone調べる1
iPhone調べる2

以前はわざわざコピー後、ブラウザに移動してペーストで行なっていましたが、そのまま調べることができます。
ちょっとしたことですが地味に役立ちます。

検索候補が出てこない場合

この調べる機能はSpotlight検索と連動しているので、Spotlight検索の調べる機能をオンにすれば検索候補が表示されます。
一般➡︎Spotlight検索➡︎"調べる"の候補

iPhone調べる機能オン1
iPhone調べる機能オン2

今更ですが、キーボードの言語は中国語なのでひらがなやカタカナは入力できません。 
アルファベットは入力できるようです。ひらがなは普通に入力していったほうが良いと思いますが。
個人的には読み方がわからない漢字に使用してるのでこれで十分な機能を果たしていると感じています。

以上になります。参考になれば幸いです。

記事が気に入ったらD-Boxを

"いいね!"か"フォロー"

新しい情報をおしらせします。

D-Box

        スポンサーリンク

関連記事

  1. Mac・iPhone ユーザ辞書のデータが消えた時の対処法
  2. iPhoneの文字入力オススメ設定
  3. Spotlight検索アイキャッチ iPhoneSpotlight検索を便利に利用する方法まとめ
  4. Googleマップの便利な機能まとめ
  5. AssistiveTouchアイキャッチ iPhoneをより便利にするAssistive Touch活用法…
  6. iPhone文字入力方法アイキャッチ iPhoneの覚えておきたい便利な文字入力方法11選
  7. iPhone閉じたタブ再表示アイキャッチ iPhoneのSafariで閉じたタブを再表示する方法
  8. Mac・iPhoneメモアプリアイキャッチ Mac・iPhoneメモアプリの使い方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP